割烹でがんばったぶうた

   ( スタンバイだ )
( スタンバイだ )

お兄ちゃん(4才)、弟(2才)とともに、場所を移動して

みんなで、お昼ごはんです。じぃちゃん一族集結。

   ( 春の前菜 )
( 春の前菜 )

実は、5月のことでした

   ( 春のお刺身 )
( 春のお刺身 )

ホタルイカ つやつや♪

   ( たまら〜ん )
( たまら〜ん )

お刺身だけは、ぶうたも 一口ご相伴。

   ( グー )
( グー )

あとは、出番なし。

ダンナ隊長の膝枕で 寝てました。

すると さきほどの兄弟が乱入。

   ( おら関係ないだ )
( おら関係ないだ )

あちこち、つまんだり、ひっぱったり、わしづかみしたり。

ぶうたは、じぃちゃんを見つめて 知らん顔を続けてましたが

   ( 親しき仲にも礼儀ありなんだ )
( 親しき仲にも礼儀ありなんだ )

ついに、お兄ちゃんに、目で訴えた?

すばらしい対応です

まわりの大人、見習わないといけません。

犬に接するときのマナー、ちゃんと教えてあげましょう。

  ( やっと終わっただ )
( やっと終わっただ )

宴会終わって、見回すぶうたでした。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン
女将さんは、とっても動物好きな方で、ぶうたに何度も声をかけ
様子を見てくださいました。ありがとうございました。お昼ご飯、予約が必要です。

いつも ポチ ありがとうございます   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「割烹でがんばったぶうた」への18件のフィードバック

  1. こないだのランチの割烹とは違うんだ。

    すごいね、ワンコ可の割烹の充実ぶりが。

    つまんだり、ひっぱったり、わしづかみにしたり?

    そういう時は、あちらにも
    同じことをしてあげましょう!

  2. ぶうたさんもよく頑張ったけど、
    つまさんもよく頑張りましたね~
    私だったら、takiさんではありませんが、
    おんなじ事をその兄弟にしていたことでしょう。
    ひっぱったり、わし掴みにして、
    「痛い?」と聞いていたことでしょう。

    私のことです、倍返しにしていたかもしれません。

  3. ↑松の実さんのような美女がすると、怖いに違いない。

    だけど、子供にはトラウマが必要だから
    いいと思います。

    ぶうたさん、あなたは大人の男です。
    感服いたしました。

  4. 私も ホッペ ムギュ〜ってして
    痛いか?
    ぶうた君だって痛いんだよ。
    わかったか?
    と やります。

    親だれさ?
    ちょっと出て来いよ。
    体育館の裏で待ってるから。

  5. ぶうた君、災難でしたね。
    うちも何年か前にドイツの甥の家に行った時にそこの2歳児にやられそうになりました。そこのお母さんが「こうやって撫でてあげるのよ。」と教えていました。それでもなかなかうまい加減に行かないので、ずっとそばで気をつけてくれていました。
    こちらの子は知らないわんこに触る時は必ず飼い主に「撫でてもいいですか?」と聞いてくれます。そういう風にしつけられているのです。それはわんこのためでもあり、引いてはその子を不幸な事故から守るためでもあります。

  6. ひっぱったり、わしづかみだと?
    そりゃ、鉄拳もんだわ
    きっと親がわんこと暮らしたことないんだな
    人生の楽しみ、一つ欠けてるね!

  7. ★ BOSS母さん
    かしこまりました。
    私も分も、ご馳走してくださいね(笑)

  8. ★ takiさん
    こちらのお店は、宿泊もやっていて
    朝食は かの岸朝子女史にお褒めの言葉をいただいたとか。
    手のこんだお料理の数々と、お魚大盤振る舞いでした。

    同じことなんて、私の立場で・・・ブルブル

  9. ★ 松の実さん
    あぁ、ありがとうございます。
    ぶうたはダンナ隊長の脇にいたのですが
    横から見ていた私、内心・・・・・・。
    指導するべき場面と重いながら、できませんでした。
    親御さんらは、見えていたと思いますが。
    ぶうたに危害を加えられ恐れはないと判断したのでしょう。

  10. ★ emihanaさん
    それは、怖い以上のものがありますよね。
    私も、けしてされたくありません。

    もし、ここで、ぶうたがうなったり、かみついたりしたら
    犬嫌いなこども誕生。そして、すべては飼い主の責任。
    か弱い嫁ですが、今後のために、指導するべき場面だったと反省です。

  11. ★ こ さん
    動物との接し方、知らないんですよね。
    おもちゃだと思ってる。

    親に伝えておきますので、
    あと、よろしくお願いします。

  12. ★ pharyさん
    たぶん、親が知らないのです。あの場にいた面々、だれもが知らないと思います。犬の触り方を伝授するチャンスだったのですが、ぶうたも参加できるお店を選んでいただいうえに、立場上言えずに、もやもやしてました。情けなや~

    日本でもたまに、「触ってもいいですか?」と聞いてくれる子どもたちに会います。きちんと教育されてる~と感心します。これができないと、子どもも、犬も不幸な事故にあう可能性がありますよね。子どもの数より、犬の数のほうが多いといわれる日本、しっかりしなくてはです。

  13. ★ ハイジさん
    ぬいぐるみ感覚なのでしょう。
    ぶうたが怒らないように~と手で押さえてました。
    親は、どうなんだろう?

    なにか事故が起きてからでは遅いですよね。

  14. 何度もごめんよ
    きっとこの宴席で一番オトナだったのはぶうたさんだね
    我慢することも見せられたし、お行儀のいいところも
    見せられたしね!
    大人も子供もみなさん、ぶうたさんを見習ってくださいね
    いい仕事したと思うよ、ぶうたさん!

  15. こんにちは(^O^)
    ぶうたくん、よく我慢できたね。
    おりこうさんでした。
    小さな子と接する時はドキドキしますよね。
    私もなかなか注意できません。
    そそくさと逃げちゃうけれど、今回は逃げられないものね。
    大人の対応、何事もなくて本当によかった。

    お座敷OKはありがたいお店ですね。
    ぶうたくん、みんと過ごせてよかったねo(^_-)O

  16. ★ ハイジさん
    動物好きの女将さんに、いっぱい褒めてもらったぶうたでした。女将さんたら、ちびっこたちには目もくれず、一言も声かけないのに、ぶうたには何度も・・・ぷぷぷ。このお店は、割烹旅館でして、鳥も泊まったことがあるそうです。

  17. ★ くー0402さん
    ご訪問、コメントありがとうございます♪
    ぶうたは、先代ワンコと違って、人をかることはないのですが、絶対ないとはいいきれないので、やっぱりドキドキします。まして、無造作にさわるチビッコ相手は、ハラハラでした。
    そうなんです。散歩中とかだったら、ささっと離れますけれど、そうもいかず・・・他人ではないし、、、、。
    次回、会う時は、ちゃんと伝えようと思います。
    女将さんが動物好きなので安心できるお店です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。