恒例の動物病院

   ( 隠れるだよ )
( 隠れるだよ )

先週、快晴の土曜日

公園めぐりの前に 動物病院行きました。

意気揚々と、病院へ入ったのに

先客ワンコの姿に、あわてて身をひそめるぶうた。

  ( まだかな〜 )
( まだかな〜 )

ダウンを脱いで、スタンバイ。

 ( おらの番だよね )
( おらの番だよね )

診察室へ 突入する気、満々です。

おっと、診察が終わった ニャンコが出てきました。

   ( げっ。ワンコいた )
( げっ。ワンコいた )

ダンナ隊長の陰から、じっと見る ぶうた。

体重は 6.2キロ。フードを増やして

やっと もどったので、これを維持します。

  ( 食べるだよ )
( 食べるだよ )

2週間ぶりの 肛門腺絞り

「そんなに たまってないね」と、言いながら

ポトリ。いつもより、水分多いようです。

  ( ケチしないだよ )
( ケチしないだよ )

K子先生処置してもらってる間

スタッフさんから、おやつを もらい続けるのです。

途中で手が止まると、口でつっつき

「やめられないね〜 」と、また もらってました。

 ブランパンミックス
糖質制限のパン

すっきりした ぶうた

次は

 ( 先生、まってただよ )
( 先生、まってただよ )

K子先生が、手を洗って、もどるのを待ちます。

K子先生から、大きなおやつをもらって、診察終了です。

今日も ポチ ありがとうございます   にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こちらも ↓ おしていただけると うれしいです。

人気ブログランキング


「恒例の動物病院」への10件のフィードバック

  1. ぶうたさんは、病院が怖いのではないんですね・・・
    進んで診察室に行けるとは偉いです。
    ナデナデ。
    病院でもらうおやつとはどんなものなのでしょうか?
    茶々の先生も、何度かおやつをくださったのですが、
    いかにも病院がくれるという、まずそうなもので、
    もちろんブルブルと緊張+マズイおやつで、
    食べるわけもなく、でした。

  2. ↑はなも、病院のは食べなかった!
    それどころではなかっただけだと思う。

    大嫌いな爪切りと肛門腺絞り。
    地獄の雄叫びとセットになっておりました。

    ご褒美をもらって、ちゃんと大人しく
    絞ってもらうなんて。
    ぶうたさんは冷静沈着。

    他のわんこさえいなければ、どうってことないもんね?

  3. ぶうたくん、診察室=おやつバイキングだねぇ。
    イイコにしててお利口さんだなぁ♪
    先生も診察するの楽チンでいいね。
    うちは、猛獣が降臨するよ。

  4. ナデナデ ナデナデ ナデナデ

    ほ〜ら おばちゃんのほー
    沢山ナデナデしてあげるよ。
    だから こっちおいで
    ちこーおよりよ。

    おやつのバイキング
    なんて素敵な言葉だ!(◎_◎;)
    でも きっと効果あるのは
    男の子ワンコだけかな?

    いや (ーー;)
    やはり ぶうたさんだけだな。
    簡単に懐柔できるだな。
    今日ぽろさつで セラピー犬のイベント
    やってただよ。
    ぶうたさん なれるんじゃん。
    と 思ったけど
    セラピー犬の条件の一つに
    他のワンコとも仲良くできる⁉️
    と言ってたわ

    チーン
    敢え無く却下

  5. ぶうたさん デヴィに会った時も そんなお顔だった(笑)

    でも一緒に歩けたもんね~

    慣れるのに時間が必要なのよね。

    友達 たくさんじゃ無くても 平気だもんね~(笑)

  6. ★ 松の実さん
    ぶうたは、ビョウインスキーなんですよ。
    ただ、診察室の前に、ほかのワンコという障害物が・・・

    おやつは、ごく普通のものだったり、珍しいものだったり
    そのときによって、いろいろです。もしかして、
    ぶうたで食いつきを試してる?
    すべて、おいしくいただいてます♪
    先生から、大きなビスケットもらったときは目が輝いてました。
    茶々さんの先生は、何をくださったのでしょうね?
    先代ぶうこは、ソーセージもらってました。

  7. ★ emihanaさん
    えー!もしかして、皆さん、食べないのでしょうか?
    うちは、2代にわたり、おいしくいただいてます。
    はなさん、叫ぶだけなら、かわいいもんです。
    先代ぶうこは、先生にかみつこうとしてましたので
    その口に、おやつをポイ!
    わんこ蕎麦方式でした。
    ぶうたには、おやついらないような気もします。

  8. ★ Hanakoさん
    ほんと楽チンで、緊張感のかけらもない私です。
    はい、先生も笑ってます。
    先代ぶうこと、あまりに違いすぎて~。
    ぶうこが、病院でおとなしいワンコになったときは、
    さびしくなりました。

    ぶうた、ひとりで、病院に行けるんじゃないかなぁ~。

  9. ★ こ さん
    くねくねくねくね。

    診察台から、先生のわきにある、おやつケースを
    ぶうたは、じっくり観察しているんですよ。
    ケースは透明なので、中身もチェックしてる気がします。

    え?そうなんですか?
    我が家は、代々、これでビョウインスキーになりました。
    先代ぶうこは、大勢のワンコがいても、
    おやつでデモンストレーションできました。
    でも、ぶうたはダメだ~。落ち着きを失います。
    実は、私も セラピー犬、考えたんですよ。
    だけど、ワンコ数頭で伺うんですよね。
    みんな、ワンコ嫌いなコならOKなんですけど・・・
    チーン

  10. ★ BOSS母さん
    そうそう、一緒に散歩したら、気心がしれますよね。
    ワンコ付き合いは、散歩~って思います。
    散歩しながら、相手の動きをさぐる・・・・・・
    そして、すきあれば・・・・・・♪
    デヴィちゃん、また散歩してね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。