出ないっ!

  ( 軟骨ジャーキーだ!)
( 軟骨ジャーキーだ!)

1か月ぶりに、動物病院へ行きました。

ぶうたが、診察室に駆け込むと

なんと、軟骨ジャーキーが、診察台の上に!

台をめいっぱい下げてもらいましたが、飛び乗りません。

  ( こっち来るだよ〜 )
( こっち来るだよ〜 )

軟骨ジャーキーを、近づけてもらいました。

う〜ん、もうちょっと〜。

「右手で、ちょい、ちょいしてごらん〜♪」

と、K子先生に言われても

ぶうたの右手、出ませんでした。

 ( こいこいこいこい )
( こいこいこいこい )

この高さなら、ぶうたは乗れると思うのですが

飛び乗ったら、もらえないと、思ってるのかも?

いや、そんなに賢くないか〜

我が家のダイニングテーブルには、飛び乗った実績があります。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

動物病院の目的は、肛門腺絞り。

なんと、こちらも、ちょっとしか出ませんでした。

以前は、2週間で満タンだったんです。

出し惜しみでしょうか〜

★新潟動物ネットワークの2015カレンダー発売中です。

 詳しくは、こちら。ぶうた8月です。

まいど1ポチよろしくお願いします。→ にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ

人気ブログランキング


「出ないっ!」への17件のフィードバック

  1. ぶうたくんの後ろ姿が可愛い(*゚▽゚*)。

    この診察台の高さ飛び乗っちゃえるの~?!
    凄いです!!

    くちゃいくちゃい肛門腺絞り。
    我が家もそろそろ絞らないとな・・・。くちゃい(;>_<;)。

  2. ああ~っ!
    あと少し・・・必死~
    犬はこんなに長いのか・・・と思うくらい伸びてます(笑)

    肛門絞り・・・はなは絶叫したな~
    「断末魔の雄叫び」と獣医さんに言われたことあります。

  3. 以前も書いたかもしれませんが、タルは肛門腺搾りは子犬のころ一度しただけで後は自力でうんPとともに出しているようです。時々とんでもないときにとんでもない所で(私の膝の上とか)チュッと出ることがあって、衣類などに被害がでます。
    でも、じゃ、いざあらかじめ絞ろうと思っても出ないんですよね。ネットとかでやり方をいろいろ研究してもダメです。
    日本の獣医さんはおやつをくれるんですね。

  4. ★ POLCOさん
    乗っちゃったこと、あるんですよ~。
    イベントの受付のテーブルで、
    立って申し込み用紙を記入してたら
    そこへ、ぴょんと飛び乗って、びっくりでした。
    自宅のテーブルは、滑るので、飛び乗ったまま反対側へ~
    消えてゆきました~。

    肛門腺絞り、成功を祈ります!
    おうちで、できるなんて尊敬です。

  5. ★ emihanaさん
    長いでしょう~!
    もともと長いのが、さらに長くなっております。
    まさに、うなぎ犬!
    よく見ると、胸板も厚いんですよ。
    はなさんも、自分では出せないタイプですね。
    うちの先代ぶうこは、いつの間にか出てたようで、したことないのです。助かりました。

  6. ★ pharyさん
    うちの先代ぶうこも、絞っても出ず、自分でなんとかしてたようで、楽でした~。まさか、2週間おきに、絞るワンコがいるとは思いませんでした。
    タルちゃん、くつろいでるときに、出るんでしょうか?
    所かまわずとはいいますが、それは困りますね。
    うんPのときみたいに、ポーズしてくれると、いいですよねぇ。ぶうたは、お尻を床にスリスリスリ~。
    それを見て、病院にいくのですが、今回は、空振りでした。

  7. ぶうたさんは お行儀がいいだね
    小太郎は舌も使ってなんとか取ろうとしただよ。
    意地汚かっただ(笑)
    ぶうたさんは皇族出身か?

    台にちょこんとかかった 左手に萌えですばい (*´▽`*)

    あ~ がたにいで いっぱい触れたな~
    もう 遠い昔のようだけど まだ1か月たっとらんとよね~

    あ~ プニプニしたか~ 

  8. 肛門腺ちょっと興味ありだ。
    どんな腺だ?

    こういう時、ニャンコは手でチョイチョイして
    すぐに取れると思う。
    手先はニャンコの方が器用かな?

    でも、その前に、台の上に乗っちゃうか。

    怖がらずに病院に行けて偉いね。

    あずきの通院の時、ブルブル震えてる子
    結構見ました。
    病院で、オヤツ貰えるなんて素敵だな。

  9. ★ こさん
    小太郎さんは業師ですね!
    小太郎さん、賢い。
    食いしん坊は、賢いのです。
    ぶうたぽんは、どこか、おっとりさんかかもしれまへんな〜

    私も、出さない右手と、ちょこんとかかった左手が
    好対照で、いい味出してると思いました〜ホホ。
    こさん、ぶうたの手を触ってましたね。
    これが、先代ぶうこなら、地祭りかも・・・。

    最近のことはすぐ忘れちゃうけれど
    昔のことは、よく覚えてます。
    そうか、まだ1か月たってないんですね〜楽しかったですね~また、待ってます♪牡蠣、希望。

  10. ★ takiさん
    おっと、猫線のtakiさん、肛門腺をご存知ない?
    ワンコもですが、ニャンコも、大変なこもいるんです。
    三春のシェルターから、東京のおうちへ譲渡された
    オバマくん、肛門腺破裂して病院で手当てうけたそうです。
    肛門腺よりも、通院の精神的ショックが大だったとか。
    うん○のときに、自然に出せるこもいるので
    全く、絞らないで一生を過ごすこもいます。
    先代ぶうこも、そのタイプでした。

    おかげさまで病院に恵まれ、ほかに患犬がいると、嫌そうですが、診察室はおやつルームだと思ってるようです。
    ちなみに、ペットショップで、ガクガクブルブルでした。

  11. そうそう、大人になってからは猫専です。

    そう・・・。
    猫でも肛門腺で苦労する子もいるんだ。
    あまり聞いたことは無いけど。

    おちりを、ズリズリしてた子はいたけどね。
    あの時、肛門腺ムズムズだったのかなぁ。

    そういえば、バイトをしてた病院の
    院長の家で飼ってたシーズー。

    肛門腺搾りする時、眼球が飛び出ちゃったとか・・・。

    直腸脱肛で、苦労した仔はいましたが・・・。

  12. 肛門腺しぼりの写真見たら
    直腸脱で、ウンチをしにくい仔の介助をした時と
    ほぼ同じだった。

    力んでも出そうにない時に
    おちりをスボスボっとしぼってやりました。
    慣れてくると、ウンチの位置が分かる様になりました。
    最初のつまりの原因のかたいウンチが出ると
    あとは、スルスルっと。。。

    便秘やストレスでも溜まるみたいだねぇ。

  13. ★takiさん
    ぶうたも、お尻ずりずり〜2mぐらいしてたので
    これは、満タンだ!と、絞りに行ったのですが、
    今回は、ちょっとだけでした。
    まさか、あのとき出ていたわけでは・・・
    もし出していたら、部屋中大変なことになりますよね。
    臭くなかったので、あれは、ポーズだけだったのかなぁ。

    肛門腺絞りは、絞るというよりも
    つかんで、ギュッと押す感じ〜と、教わりましたが
    なかなか、ギュとできません。お尻を壊しそうで。

    オバマくんの肛門腺(肛門嚢)破裂記事です。
    http://blog.goo.ne.jp/uniuni_maimai/e/ff3a0b74004c5b4fdf7c133def884a6a

  14. おばまんさんの、お母さん。
    ほんとに、肛門腺サンプルさんが
    豊富に集まっちゃったみたいですねぇ。
    おばまんさん、早くご機嫌直るといいねぇ。
    緊張感で体が硬くなると、便秘にもなるだろうし。

    昔から周囲には何人もの猫友。
    今も、何人かの保護活動している人がいますが
    ハッキリ、肛門腺の話を聞いた事、無いなぁ。
    幸せやったなぁ。

    軽い肛門腺はいたのかも。
    おちり、ズリズリしてた仔が怪しい?
    でも、ズリズリするだけで、其の後、何もないしなぁ。

    あずきの病院でも「犬の肛門腺しぼり」の貼紙は
    貼ってあったけど。

    これから時々、黒豆のおちり
    じ~~~っと見ないとね。

  15. 届きそうで届かないおやつ!
    がんばったね。
    ぶうたちゃん!偉い。

    飛び乗れば、届きそうだっだのにね。

    とのあだったら、確実に飛び乗ってるわ (^▽^;)

  16. ★ takiさん
    私も、猫には、肛門腺は関係ないのだと思ってました。
    絞るなんてことになったら、大変ですよね。

    先代ぶうこは、絞る必要に迫られたことなかったです。
    なので、匂いも、知りませんでした。

    ぶうたの肛門腺は、目で見てもよくわかりませんが
    先生は、触るとすぐわかります。
    ダンナ隊長も、大量のときは、触ってわかるようです。
    今回は、「わからない・・・」と、言うので
    病院へ行ったら、「ほとんどない」と言われました。
    ダンナ隊長の予想は、当たったようです。

  17. ★ みなみさん
    ん〜、これで、がんばったと言ってよいですか?
    先生も、スタッフさんも、ぶうたに、おやつを取れ〜
    と、応援していたのですが・・・・・・
    このごろ、脚力が落ちて、控えめなのかも
    と、ちょっと思ったのですが、
    自宅で遊びときの跳躍、すごい距離あります。

    のあちゃんなら、乗って、下りて、さらに何かしてくれそうですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。