もしも~♪

  ( ドー )
( ドー )

もしも あの日

もしも あのとき

そして

    ( 連弾 ♪ )
( 連弾 ♪ )

未来に向かって

もしも

  ( 乗るならここだ )
( 乗るならここだ )

地震・津波・原発

止められるものは 止めたい

守るものは 命。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

おうちの中 家具の転倒防止対策 されてますか~?

ポチッと ↓ お願いします

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

3月11日は 私にとって もう1つの特別な日

先代ぶうこの命日です。→ ぶうこ はこちら

「今年は大震災から3年です」というニュースに、もう4年なんだと、思うのでした。

こちらも ↓ おしていただくと うれしいです。

人気ブログランキング


「もしも~♪」への8件のフィードバック

  1. そうですか、3月11日はつまさんにとって、特別な特別な日なのですね。
    私もあの年はいろいろな辛いことが重なり、忘れられない年です。
    震災の直後に主人が急病で入院。
    余震に怯えながら、不安で不安でぷうを抱きしめていたものです。
    あの時はぷうが居てくれ、本当に良かった。
    いやぁ~3年経ったのですね・・・・・・
    で、今年は被災地でこの日この時間を迎えることになりました。
    奇跡の一本松の傍で黙祷を捧げたら、まぶたが熱くなりましたよ。

  2. あの日は釧路でも近年まれに見る大きな津波が来ましたが、
    ありがたいことに「お金」で解決できる被害がほとんどでした。
    漁業関係には回復に時間のかかる被害もありましたが・・・

    私の車が海水に浸かって廃車になったのも
    職場で皆で笑いながら話せるくらいです。

    でも笑いながら話せない、そしてこれからも忘れてはならない
    あの日とそれに続く今日までの時間があったことを胸に
    刻みます。

    つまさん。ピアノが弾けるのですね~
    つまさん、凄い。
    パンやケーキも焼けて、ピアノも弾けて
    山登りもできる!
    ピアノがお家にあるというだけで、
    別世界のようです。

  3. あの日、私はまだ大陸に住んでいて
    外から全てを見ていました。
    日本の国が哭き声をあげているように思えました。

    あのことを共に受け止めていなかったと言う疚しさを抱えたまま
    丸三年が経ちました。
    何かの日付を目にする度に、あの前かあの後か
    無意識のうちに判別しようとしてしまいます。

    ぶうこさんは、四年ですか。
    長いような短いような時間ですね。
    私ははなが行ってから、もう五年くらい経つような気がしたり
    半年も経っていないような気がしたり、しています。

    ぶうたさん、ピアノと一緒に歌いますか?
    何の曲を聞いてるのでしょう?

  4. 子犬のワルツを弾いてるだね。

    よく 歌うワンコいるけど ぶうたさんも歌う?

    つまぽんって幼稚園の先生だったの?
    なんとなくそんな気がする。

  5. ★ ぷう&あんのママ さん
    ぶうこが旅立って1年だなぁ・・・と、しみじみしていたら、大震災が起きました。
    ぶうこがの命日なんて、いってるられなくなりました。

    それどころか、ぷう&あんのママさんこそ、
    つらいときを、ぷうたんと一緒に、ふんばられたのですね。
    あんなに元気になられて、本当によかったです。
    私も、あの年プチ手術したのですが、震災後であれば、いつになったかわかりませんでした。
    先代ぶうこは、中越地震で、怖い思いをさせたので、ぶうたには、と思いましたが
    以来、緊急地震速報で、ワンワカ吠える犬になりました~。
    被災地のお写真を拝見してて、3年意味を考えさせらえました。

  6. ★ 松の実さん

    そうでした!松の実さんの車!すっかり忘れてました!
    こんなことを書きながら、すっかり忘れていた私、恥ずかしいです。
    こちらでも、新潟豪雨で、職場の駐車場の車が浸水した
    という話は、笑いながら話せる雰囲気でした。(私ではなく知人)
    中越地震では、仮設住宅が、3年まで延長されましたが、
    東日本大震災は、さらに長い!気が遠くなるようなご苦労だと思います。
    あのとき、こうしていたら、ああだったら、という思いを
    今を生きている人間が、次の未来へ残さなければ、ですよね。
    地震も、津波も、はじめてでなく、これで終わりでもないっ!と戒めてます。

    松の実さん、実は、私がピアノを弾いたら、ぶうたが、部屋から逃げてゆきました~
    捕まえて、無理やり撮った写真が、これです。
    パンは、ホームベーカリー。ケーキはオーブンがありますから~
    山登りは、最近、とんとご無沙汰です。年ですねぇ。
    あ、ピアノって、物を乗せるのに、ちょうどいい高さなんです。ふたを開けるのが大変。。。
    別世界のようです。

  7. ★ emihanaさん
    あのときは、帰国前だったのですね。
    当時、新潟市は、大陸に帰る人たちで、ごったがえしておりました。
    私は、帰るところがあって、いいな~、などど思って見てました。
    「ただちに健康被害はない」という会見を聞いて、じゃあ数年後は?
    と不安で、日本は、どうなるのだろう~、放射線は?と
    ドイツの天気予報で、風向きを見ていました。
    本当は、日本にもデーターがあったのに、、、。

    あの前かあの後か!たしかに!
    あの2週間ほど前に、東北旅行した私は、すべてを打ち消したい衝動にかられます。

    ぶうこと四年も会ってないなんて、うそのようです。
    ぶうたも、いつからいたのか、なんだか妙な感じがします。
    はなさんとも、そんな感じがするのですね。不思議な感覚ですね。
    私自身も、何年生きているのか、ちょっと怪しいです。

    ぶうた、わぉ~ん、とか言うかな?と期待しましたが、無口でした。
    曲は、ええっと・・・いろいろです。

  8. ★ こ さん
    タラララ、タララ、タララ~♪ ドテッ。
    子犬のワルツ、無理です。老犬のワルツになっちゃいます。

    子犬って、本当に、ちょこまかちょこまか動きますね。
    ぶうたと暮らして、やっと、曲の意味がわかりました。
    あ、ぶうたは子犬ではないけれど、ぶうこに比べると、動きが子犬っぽいのです。

    ぶうたは、きっと 音痴です。吠えるけど、歌いません。
    ええーーっ!私が、ありえません。キッパリ。
    犬の幼稚園の先生なら、やってみたいけれど~。
    なんとなくそんな気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。