紅葉の笹ヶ峰2

飲めと言われて
飲めと言われて

3週間前の新潟県笹ヶ峰は、紅葉の盛り、の一歩手前でした。
散策ルートの途中に、名水があります。
もしかして、ぶうた泳いだりするかも?

飲むわけないだ。
飲むわけないだ。

ダンナ隊長が手ずから、名水をくんで差し上げたのですが
ぶうた、そしらぬ顔。
ひとなめするのが、付き合いというものですよ。
こんなとき、ぶうこ姉さんなら・・・ぶちぶち。

着いたどー。
着いたどー。

枯葉をしきつめた道を、枯葉色のぶうたが、かけぬけて
清水ヶ池に到着。

き・れ・い。
き・れ・い。

静寂が広がります。
と、ガサゴソ。

もしや、熊?!
ぶうたも警戒態勢で、ドキッ。

腹ごしらえするだ。
腹ごしらえするだ。

もみじを集めている人でした。
やれやれ。
ベンチの下で、おやつをかじるぶうたと、ダンナ隊長。
ちょっと、絵になるかも。

ふたたび静寂。
ふたたび静寂。

ぶうたが食べ終わると、
清水ヶ池の周りには、また静寂に包まれました。

風が似合うだ。
風が似合うだ。

妙高山からの風に
ぶうたの、蓑がそっと揺れました。

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

人気ブログランキング


「紅葉の笹ヶ峰2」への4件のフィードバック

  1. 「みの虫」は絶滅の危機にあるそうですね。

  2. 風と話が出来るようになったら 一人前だ!

  3. ★takiさん
    ひょろひょろ毛のみの虫も、大事にしなければです。

    ★ぴぴんちょさん
    一緒にぐんぐん泳いでほしいなぁ。

    ★相棒くん
    風は、いいにおいを連れて吹くだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。