ペットショップにいくまえに2

      (  お目当ての )
( お目当ての )

新潟県十日町市 絵本と木の実の美術館 で

ペットショップにいくまえに」~ちいさな いのち のこえ~展覧会を見てきました。

廃校になった真田小学校は、 越後妻有 大地の芸術祭で美術館になりました。

    ( 展示室前 )
( 展示室前 )

大~きな猫ですね。

教室内には、かわいい猫&犬のイラストの展示。

  ( 大きな作品と小さな椅子 )
( 大きな作品と小さな椅子 )

奥の展示室では、小さな椅子と絵本。

    ( 近くで見ると )
( 近くで見ると )

見えるかな?

小さい文字が、ありました。

 

そろそろ、校長室へ。

     ( 校長室 )
( 校長室 )

 1階の校長室

緊張します

しっかり読んで、入ります。

    ( 素敵~ )
( 素敵~ )

懐かしの机、椅子

この椅子、心地よいのです。(お値段、高い~)

注文は、まず、かぼちゃのスフレ!

ところが、売り切れてしまったそうです。(泣)

ひょっとして、NDN(新潟動物ネットワーク)のブログ記事のせい?

あ、私もそのブログを見て、来たのでした。

     ( 絵本や絵葉書など )
( 絵本や絵葉書など )

改めて、アロスをオーダーしました。

アロスとは、「スペイン風炊き込みごはん」だそうです。

畑のアロスは、地元の野菜たっぷり

山のアロスは、野菜と妻有ポーク

    ( リーフレット&絵本 )
( リーフレット&絵本 )

出来上がるまでの間、手にとって読みました。

青い表紙の「ワンワンワン」

ワンコの短いお話が、いくつか

思わず、ほろり。

「お待たせしました~」と、声がかかりました。

    ( 山のアロス )
( 山のアロス )

新鮮な地元の野菜が、大迫力。

ブロッコリー、一口で食べきれません。

 そして、ポークがおいしい!

ポークって、こんなにおいしかったのですね。

     ( 外を見ながら )
( 外を見ながら )

窓の外には

里山の秋

駐車場の車に、ぶうた。

     ( うんまい匂いしただ )
( うんまい匂いしただ )

ぶうた、お待たせ!

後ろの、ピカピカしてる部屋が カフェ鉢 です。

鉢は、集落の名前なのです。

鉢で育てて、いないと思われます。(たぶん)

     ( くんくん )
( くんくん )

さて、帰ろうとしたところで、

「さっき犬を連れてた方ですか~?」と声をかけられました。

以前、犬を飼っていたけれど亡くなり、今は、猫を飼っている

猫もかわいいけれど、犬が飼いたくて、ペットショップで見ている、と言われました。

あれれ?展覧会は?

不思議に思っていると

「保護犬は大事に育てられているみたいだけれど、芸を教えたいから。

子犬からじゃないと、芸を覚えないから。」と。

「お手、オカワリ、オスワリ」などを、教えたいと。

「うちの犬は譲渡犬で、3歳ぐらいで来ましたが、おても、マテも、スワレ、フセ、できますよ~。」

と言いました。   (本当は、オテはできない→ 教えてない)

 大人になった犬でも、いろんなことを覚えるし、新しい家族に懐くことを

お伝えできただろうか~と、思いながら岐路に着きました。

 

絵本と木の実の美術館 は、越後妻有にあります。

越後妻有では、3年に1度、「大地の芸術祭」が開催されています。

機会がありましたら、ぜひ、お越しください。名湯、松之山温泉もあります。

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

中越地震から9年。

つまぽんの目的は、かぼちゃのスイーツだったのか!

と思った人は、ポチおすだよ!

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


「ペットショップにいくまえに2」への6件のフィードバック

  1. ペットショップに行ったのは、40年近く前の「ハムスター」の時だけ。

    あとは、ず~っと、落ちているのを拾って(?)きました。

    おとといから、近所のお家のガレージで、野良母さんが産んだ5匹の赤ニャンに関わる事になってしまいました。

    乳飲み子なので、もう少し、お母さんに育ててもらいたいし。
    お母さんにも慣れてもらわないといけないし。

    寒くなってきて、お母さんが留守の時が心配なので、ダンボールハウス(大小の二重)を製作し、ひざ掛けを切って敷いて、ホカロン仕込みました。
    お母さんが留守のときを狙って設置してきたけど、どうかなぁ。

    お母さんが嫌がらないで入ってくれますように!

  2. 芸を教える、、、って ダンスとか フリスビーとかだと 思ったら~
    オスワリ オテ マテ ぐらいで 良いのですね(笑)

    デヴィも 出来ます。 フセも出来ます。
    よそ様から おやつ貰う際に 「おかしゃん 貰っても良い?」っと
    振り向いて確認もします。

    保護犬 保護猫は 飼育に慣れている方の お力添えがあるので
    初心者の方には とっても良いと思います。
    会社でも そう話しています。
    「初心者なのですが 大丈夫なワンコを、、、」っと お願いしてみれば!っと。

    15歳の長女でも いろいろ覚えたけどな~っと
    懐かしく思い出しています!

    美味しそうだ~!

  3. 小さい頃から育てても、ひまはお座りとお手しかしないぞ~それもオヤツある時限定f(^_^;

    保護された子達は、新しい飼い主さんの愛嬢で皆可愛く育ってますよね~!体は大人でも、心が純粋だから何でも吸収して覚えてくれるし(*^^*)

    カボチャ…つまさん、作る?
    我が家に転がってる~!

  4. すごっく素敵な小学校
    二十四の瞳の学校みたい
    全て木で出来ていて 廊下は油敷くのかな~
    校長室がカフェだなんて・・・・・・ 緊張して何食べてるか分かんなくなっちゃう!

  5. わぁーー! ここ行ってみたいーーって思いました!!
    こんな風に 廃校になった後も使ってもらえるっていいなぁ。。。
    カフェも素敵ですねぇ〜〜♪
    つまさんも こんな机と椅子で お勉強されてたんですねー。
    車で 待ってる ぶうたくん えらいーー。

    はなは子犬から家にいるけど、 おすわり、お手も あんまりしません。。。。(;^_^A アセアセ・・・ 

  6. ★takiさん
    ご近所のガレージで子猫が5匹誕生ですかぁ・・・
    どど~んと落ち込む心を鼓舞して、母子猫ちゃんの様子を見守ってらっしゃるのですね。

    今月のNDNカレンダーのメッセージは
    「秋です。桜の季節に産まれた子猫さんは、そろそろ不妊手術です。」

    子猫ちゃんたち、生き続け、家庭猫になれるとよいですね。
    子猫ちゃんに罪はないのに、、、、。
    犬の里親募集の数は減少している新潟でも、猫は、相変わらず大変なようです。

    ★BOSS母さん
    私も、芸って、ダンスとか、フライングドッグとかを、想像しましたよ~。
    これぐらいなら、、子犬じゃなくても、、、、ですよね。
    飼い主さんの考え方次第では、と。
    以前飼っていたワンコが、とっても気立てのよいこだったそうです。
    初めての方には、ワンコをよく知っている一時預かりさんのアドバイスが、とっても心強いですよね。
    私も、先代ぶうこは、NDNさんに相談して、勧めてもらいました。

    ★なおみさん
    え?そうでしたっけ~。ひまちゃん、お手、できるんですか~!
    オスワリに、おやつが必要なのは、当然じゃないのですか?え?違う?!
    ひまちゃん、自分で考えていけないことはしない。
    賢いこで、うらやましいです。

    たしかに、ぶうたは体は6歳でも、頭は、3歳児~ぷぷぷっ♪
    あっ!かぼちゃ、自分で作るという手もありましたね・・・うちにもあります。ふぅ。

    ★skyさん
    ね~、郷愁、漂いますよね。
    小さい学校だから、アトリエのようでした。
    カフェも、とてもいい雰囲気で、全メニュー食べたかったです。
    校長室、写真も飾ってないから、リラックス~♪

    ★ふーさん
    大地の芸術祭で、学校が、美術館に生まれ変わりました~。
    ほかにも、いろんな芸術作品が、里山のあちこちに点在してます。
    ふーさんなら、何日も滞在して、回りつくしそうな気がします。

    車にもどったら、ぶうたが運転席にいました。
    オテ、オカワリは、しなくても困らないですもんねっ。
    おやつ沢山もらうには、出来た方が、いいかも~~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。